専攻科 車体整備工学専攻

専攻科 車体整備工学専攻

専攻科 車体整備工学専攻
就職率はほぼ100%。即戦力になる卒業生は。業界の注目を集めています。

自動車工業学科で学んだ知識に加え、板金・塗装・車体について専門知識を学び、確実に「自動車車体整備士」を目指します。
いつかカスタムショップの夢も叶います。

専攻科 車体整備工学専攻


専攻科 車体整備工学専攻


専攻科 車体整備工学専攻

地元有力企業の協力によって、2週間の企業研修(インターンシップ)を行い、一流の車体整備技術と経営の真髄が体験できます。


特殊資格を自分のものに!高度な修復やカスタマイズもこの特殊資格が必要です。

事故車両のへこみや傷はもちろん、ボディカラーを元通りに復元するなど、車体を修復するための国家資格。エコなどの環境を考えた車体や衝突安全性の研究開発が進んでいるため、自動車車体整備士のニーズは格段に高まっています。

専攻科 車体整備工学専攻

専攻科 車体整備工学専攻 オリジナルデザインを生み出す技を身につけることができる車体整備工学専攻。“モダン塗装”など、高度なテクニックを駆使し、世界でたった一台のカスタムカーに挑戦してみませんか。


専攻科 車体整備工学専攻 ボディカラーは日焼けなどの要因で当初の色から変色しています。現在のカラーを正確なデータで教えてくれるコンピューター調色機も整備されています。




センスを磨ける環境
在校生 仕事をするならば手に職を付けたいと思っており、自動車への興味と業界の将来性を感じたことから自動車整備士を目指して入学を決めました。好きな授業化カスタムペイントです。車体整備とは違うセンスが必要と思っています。
一人一枚のボンネットが支給され、日々カスタムペイントに没頭しています。先生からはセンスは経典で磨かれると教えて頂きました。簡単ではありませんが、卒業までセンスを磨けるよう頑張りたいです。